老若男女問わず

ローヤルゼリーを服用する際の注意点

最初に、副作用ではありませんが、人によっては体が反応してしまうことがあります。
どういうことかと言うと、ローヤルゼリーは、ミツバチが、体内で生成する特別な液体ですが、原料となるのは、彼らの食べ物です。
つまり、花粉や樹液からできています。

食べ物でアレルギーを持っている人はたくさんいます。
ローヤルゼリーに関しても実際に反応してしまうことがあるので、注意しなければなりません。

もう一つ注意したいのが摂取量です。
ローヤルゼリーが体にいいものなので、毎日たくさん摂取すれば良いと考えるかもしれませんが、そうではありません。

決められている摂取量、毎日500mg~3000mgを摂取することで効果を発揮できます。
生で摂取するときは、自分で意識して摂取する量をコントロールしないといけません。

また、サプリメントで摂取する場合も、メーカーが指定している量を考えて用法、用量を守るときに大きな効果を期待することができます。
健康のために摂取するローヤルゼリーですので、せっかくなら最大の効果を発揮して欲しいと願います。
ですから、アレルギーのある人は確認することによって、また摂取量をよく考えることによって、更なる効果を期待することができるのです。
また混同されがちなローヤルゼリーとはちみつですが、違いは何でしょうか。詳しくはこちらhttp://markcortale.com/hatim.html

このページの先頭へ