老若男女問わず

生のローヤルゼリーを冷凍しても効果は下がらない?

処理の仕方に関しては注意が必要です。
加熱処理するとある成分、栄養価は死んでしまうことがあります。
ですから、調整タイプのローヤルゼリーを摂取するときは、含まれている成分をきちんと確認してから購入するのが賢明です。

では、冷凍保存する場合はどうでしょうか。
とりわけ、生でローヤルゼリーを購入した場合は自宅で保存する必要が生じます。

その際にもし常温で保存するなら、約2週間で腐りだします。
ですから、早く摂取してしまわなければなりません。
また、やはりローヤルゼリーは新鮮なものが一番良いと言えます。

冷蔵庫の場合は、1年近く持ちます。
一番長持ちするのが冷凍保存で、この場合は3年ほど持ちます。

このことを考えると家でも冷凍保存したいと思うわけですが心配なのが成分です。
常温保存の場合成分が変わらないことはわかりますが、冷凍保存の場合はどうでしょうか。

実は、ほとんど変わりません。
ですから、冷凍保存して毎日少しずつ解凍して食べるという方法をとっても全く心配なく栄養を吸収することができます。

乾燥タイプのローヤルゼリーも瞬間解凍してから粉末にされるわけですが、栄養素は変わりありません。
ですから、確かに生で摂取できればそれに越した事はありませんが、冷凍保存をしても何の心配もないということができます。
ローヤルゼリーの価格の相場こちらの記事も参考になるかと思います。


このページの先頭へ