老若男女問わず

生のローヤルゼリーの方がアレルギーが起こりやすい?

ローヤルゼリーはタイプが分かれます。
生タイプと乾燥タイプ、調整タイプです。
それぞれ特徴があるのですが、アレルギーに関しては一番反応しやすいのが、生タイプです。

どうしてかというと、生だからです。
加工がされていない分栄養価が高いのですが、ある人はその栄養価や成分に反応してアレルギーが出てしまうことがあります。
また、ローヤルゼリーは、メスの若いミツバチが体内で作り出すものですので、ローヤルゼリーにはやはり彼女たちが普段体に取り入れる花粉や樹液が含まれています。

こういったものにアレルギーがある人は、特に注意が必要です。
乾燥タイプのものは、冷凍してそれを乾燥、それから粉末にすることにより、アレルギー反応が比較的でにくく作られています。

調整タイプも一緒です。
様々な過程を経て処理が施されているので、生と比べると成分が少し劣りますが、その分アレルギー反応が出にくいと言えます。

ですから、アレルギーのある人はまず医師に相談してから摂取するのが賢明です。
また心配ならば、生で摂取するのは控えて加熱処理や加工が加えられているものを摂取できます。

この点でサプリメントタイプになっているものを選ぶなら安心です。
メーカーの指示に従いましょう。
ローヤルゼリーの正しい食べ方についての記事も参考になるかと思います。


このページの先頭へ